お知らせ

藤井直伸選手がオリンピックで大活躍

 本校の卒業生である藤井直伸選手(平成21年度機械科卒)が、第32回オリンピック競技大会バレーボール男子日本代表に選出され、東京オリンピックへ出場し、日本の勝利に大きく貢献しました。

 生徒会で、国旗に全校生徒の寄せ書きをまとめ、藤井選手へ届けたいと考え、7月上旬から制作に入りました。会議室に国旗を広げ、部活動単位で激励の一言を寄せ書きしていきました。職員はもちろんのこと、定時制の生徒達にも協力してもらい、約800名の寄せ書きが完成しました。早速、藤井選手へ送ったところ、感謝のメッセージを動画で返していただきました。夏休み前の全校集会で視聴し、一体感を持って応援に臨むことができました。

 大会では、藤井選手の活躍もあって見事に予選リーグを突破することができました。続く、準々決勝戦でブラジルに破れはしましたが、藤井選手の懸命なプレーから、古川工業生としての誇りを感じることができました。生徒会で企画したものが、オリンピック選手へ届き、一緒に戦えたような気分になりました。

 本校では部活動が盛んに行われております。今後も、藤井選手に続いて、世界を舞台に活躍できるような人材が育ってくれることを期待しています。

 

応援メッセージを書き込む生徒たち

 

完成した応援メッセージ

 

藤井 直伸 選手