学校行事

海外の柔道着ボランティアへの寄付

 本校の体育の授業では、1年次に柔道を一年間継続して行っています。単元が終了する際に、「今後使用しないのであれば海外の柔道着ボランティアへの寄付に協力してほしい」と伝えていました。賛同する生徒から毎年寄付された柔道着が約50着を超えましたので、今回「特定非営利活動法人JUDOs」を通して、海外で柔道着を必要としている方へ送ることにしました。この場を借りて、協力してくれた生徒や卒業生の皆さんにお礼を申し上げます。

寄付する柔道着と、作業に携わった柔道部員
ダンボールに詰める様子箱詰めの様子
大崎タイムスの取材を受けるキャプテン