化学技術科(Chemical engineering)

科のねらい
 私達の暮らしを豊かにしてくれる化学の基礎的な技術を学び,さらにこれからの工業技術に欠かせない,情報技術(コンピュータ)・材料技術(セラミックス等の新素材)・生物工学(バイオテクノロジー)などの新技術を学び,幅広い視点を持つ工業人を養成しています。

実習内容
 定性分析,定量分析,コンピュータ,金属加工,陶芸,バイオテクノロジー,環境分析,電気配線,機器分析,生物工学,単位操作,システム技術,物理化学,製図(手書き・CAD),マテリアル技術,管理技術,分子生物学,環境技術,有機化学

専門教科目と単位数

科目名(1年次)  単位数  科目名(2年次)  単位数 科目名(3年次)  単位数
工業技術基礎

2

化学技術実習

4

課題研究

3

化学技術実習 2 化学技術製図 2 化学技術実習 5
情報技術基礎 2 工業化学 2 工業化学(必修) 2
工業化学 3 化学工学 2 化学工学 2
地球環境化学 2 バイオ化学 2 工業化学(選択) (2)
        生産システム技術(選択) (2)

取得可能な資格・検定
学科の特色を生かした資格・検定
 危険物取扱者甲種・乙種全類,公害防止管理者,消防設備士,高圧ガス製造責任者,QC検定
全ての学科で取り組んでいる資格・検定
 危険物取扱者,計算技術検定,パソコン利用技術検定,情報技術検定,日本漢字能力検定,実用英語検定,GTEC(4技能型英語検定試験)

フォトアルバム