新着
機械科創立60周年記念 第13回機友会総会 について   11月9日(土)大崎市古川のグランド平成にて,上記総会が行われました。 機友会とは,本校全日制並び定時制の機械科卒業生による組織で,機械科に対する後援や表彰等を目的に設立された会です。 当総会では,平成31年度の事業・会計・監査報告を行い,令和2年度の事業計画・会計について話し合いが行われました。現機械科3年生のうち,全国大会へ出場した生徒や検定試験等で功績のあった生徒10名が招待され,機械科3年米木くん(全国若年者ものづくり大会出場)と寺田くん(ものづくりコンテスト旋盤作業部門東北大会出場)の2名が,先輩方を前に大会の報告をしました。 また,本校機械科OBであり現在バレーボール男子日本代表メンバーである藤井直伸さんの活躍も紹介され,OB現役共々活躍している様子がうかがえた貴重な機会でした。 記念公演では,大崎市を拠点として活躍しているバンド「ワン・モア・ドリーム」による演奏があり,記念講話では,元本校職員であった鴇田勝彦先生による「機械科60年・6つのエポック」と題した時代背景と共に変化した機械科の歴史についてご教授いただきました。 ...
課題研究校外活動について 11月2日(土)に化学技術科3年生の課題研究水棲生物班6名が,仙台市の深沼海岸で行われた「コスモ アースコンシャスアクト クリーンキャンペーン in 仙台」に参加しました。当日は276名が参加し,集めたゴミの総量は,燃えるゴミが56袋2520リットル,燃えないゴミが45袋2025リットルで,合計101袋4545リットルになったそうです。 生徒たちは真剣に清掃活動に取り組んでいました。
ロード競技期日:令和元年10月25日(金)会場:福島県二本松市エビスサーキット【個人ロード・レース】 第3位 伊藤 蒼大【学校対抗ロードの部】 第2位 古川工 7点【学校対抗総合成績】 第2位 古川工 40点
日時:令和元年11月1日(金)~3日(日)会場:宮城県武道館 【男子団体】 ベスト8【女子団体】 第3位【個人】男子66kg級  第3位:野村 尊、ベスト8:保科哉真斗男子73kg級  準優勝:成澤 翼男子90kg級  ベスト8:本田竜暉男子100kg超級 ベスト8:髙橋巨夢女子63kg級  準優勝:加藤ほのか女子78kg超級 第3位:中嶋詩織
令和元年度 第18回「高校生ものづくりコンテスト」宮城県大会 兼 高校生ものづくりコンテスト2020東北大会宮城県予選会 【測量部門】日時:令和元年7月20日(土)9:00~16:00会場:宮城県石巻工業高等学校 グラウンド・視聴覚室 土木情報科1年チーム(3名) 第5位 【木材加工部門】日時:令和元年11月2日(土)8:45~16:45会場:仙台市立仙台工業高等学校 融合実習室・施工実習室 建築科2年 高橋 碧 第2位 【電気工事部門】日時:令和元年11月1日(金)8:50~16:00会場:宮城県立大崎高等技術専門校 電気工事実習室 電気電子科2年 大枝謙信 第2位電気電子科2年 辻 晶子 第8位 【化学分析部門】日時:令和元年11月2日(土)9:00~16:00会場:宮城県古川工業高等学校 化学技術科実習室 化学技術科2年 伊藤わかな 第1位(2020東北大会出場)化学技術科2年 石崎 芽依 第3位
全日本製造業コマ大戦 ~しばた産業フェスティバル場所~ について   11月3日(日)に開催されました上記大会へ,機械科3年生の課題研究ものづくり班のメンバーが参加してきました。当日は,G2(一般部門)に2チーム,特別(学生部門)に2チーム出場しました。   【コマ大戦とは】 コマ大戦HPより引用 全国の中小製造業が自社の誇りを賭けて作成したコマを持ち寄り、土俵の上で一対一で戦います。こうしてトーナメントを勝ち上がり、見事優勝したチームは、その大会の出場コマを「総取り」できます。 コマ大戦公式戦にて使用されるケンカゴマは直径20.0mm以下、全長60.0mm以内。この小さなコマを、製造業に携わるプロが本気で設計し、プロの機械を使用して自社の持てる技術をすべて注ぎ込んで製作します。          
高校生ものづくりコンテスト 宮城県大会『旋盤作業部門』について 【旋盤作業とは】 こけし作りがイメージできると旋盤が理解しやすくなします。こけしは『ろくろ』を使って木材を回転させて,彫刻刀によって削り出します。この原理は旋盤作業と同じになります。旋盤では,金属材料である丸棒を1000min-1(1分間に1000回転)程度の早さで回転させます。そこに,バイトと呼ばれる金属を削ることができる超硬合金(硬い刃物)をあてることで,金属材料を削ることができます。その加工精度は,1/100mm(1mmを100等分しての1目盛)を可能とします。 おめでとうございます!! 第2位 機械科2年 増井雄也 くん  増井くんは,物事に動じない強い精神力の持ち主で,この大会に向けて練習を重ねてきました。この大会で培った力を,今後の学校生活においても遺憾なく発揮してくれるものと期待しています。 大会を終えて,この技術技能を生かしてスターリングエンジン(外燃機関)を作りたいと話しています。          
古工展『機械科』について 明日10/26(土)の一般公開,たくさんの方の来校をお待ちしております。   機械科1年1組『射的』 4階教室にて       機械科1年2組『お菓子・ジュース等の販売』 4階教室にて     機械科2年1組『パンケーキ・玉こん』 中庭にて   機械科2年2組『焼きそば・冷やしパイン』 中庭にて     機械科3年1組『フルーツポンチ・チュロス』 中庭にて    機械科3年2組 『タピオカ』 中庭にて     機械科学科展『実習の様子・作品展示・ラジコンの試走』 実習棟2階計測室にて  ラジコンの試走できます!! 実習棟2階計測室       機械研究部『作品の展示・エコランカーの展示・ちりとり製作体験』 実習棟1階機械加工実習室にて        10/26(土)11:00~ 実習棟1階 機械加工室にて 機械科3年 米木 くん(フライス盤作業)※2級技能士 機械科2年 増井 くん(旋盤作業)※2級技能士     『機械加工技能士によるデモンストレーション!!』を行います。 練習で培われた技能を是非ご覧ください。    
発表番号 学校名・クラブ 「発表テーマ」 ①  古川工業高校・機械研究部「自作スターリングエンジンコンテストの取り組み」 ②  登米総合産業高校・機械工作部「ロボットコンテストへの挑戦」 ③  登米総合産業高校・情報研究部「学校PR活動の取り組み」 ④  伊具高校・電気機械部「2019今年度の取り組み」 ⑤  石巻工業高校・天文物理部1班「水浄化材料に関する研究」 ⑥  古川工業高校・化学技術研究部1班「コメの品種判別用プライマーの開発」 ⑦  石巻工業高校・天文物理部3班「自作光触媒の利用形態に関する研究」 ⑧  古川工業高校・化学技術研究部2班「青いバラの色素発現遺伝子の検出」 ⑨  石巻工業高校・天文物理部2班「自作光触媒の改良に関する研究」
おおさき産業フェア2019について   10月11日(金)大崎市古川総合体育館にて,第10回おおさき産業フェアが開催されました。本年も機械科2年生がオープニングセレモニーへの参加,展示ブースの見学,講演『大崎ものづくり企業の取組について:大研工業(株)・(株)ケーエス』『殿,利息でござる~奨学金のご案内~:古川ガス(株)』を拝聴してきました。 生徒たちは,企業出展ブースや連携支援団体・大学等展示ブースを興味深く見学していました。   正建会の菜箸づくりに熱中     スガワラ技研(株)の『高速カムボックスなめらカム』に注目   キョーユー(株)の3Dキューブの精度に感動   アルプス アルパイン(株)の最新技術に興味津々   ソフトバンク(株)東北IoT技術部 人型ロボット「Pepper」君との会話   (株)JMTCの足こぎ車椅子に試乗   古川黎明高校 茶道部のおいしい抹茶を堪能   おおさき地域の製品・技術・特産品について学んだ有意義な時間となりました。 おおさき産業フェア実行員会の皆様,大変お世話になりありがとうございました。
高校生対象自動車研修会について   10月9日(水)大崎高等技術専門校を会場に上記研修会が行われました。 本校からは,機械科1年生の希望者20名が参加しました。 自動車の構造についての講義や,エンジン分解体験作業,そして水素自動車トヨタ【ミライ】・ホンダ【クラリティ】の展示がありました。 生徒たちは興味深く真剣な眼差しで受講していました。 開講式の様子   講義の様子    エンジン分解作業の様子   ミッション分解作業の様子   水素自動車の試乗   水素自動車 構造説明の様子   講習会開催にあたり,北部振興事務所・大崎ものづくりネットワーク協議会の皆様に大変お世話になりました。 ありがとうございました。次年度も是非よろしくお願いします。